一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -

とてもすてきです

4月1日、恵比寿でひさしぶりに、サケロックをみてきました
慰安旅行がとーってもよくて、鼻歌でメロディをなぞりながら帰る
いい時間だったなー、たのしい音楽、となりには大切なともだち 揺れる人たちのやわらかな表情
写真展の受付中、BGMにサケロックを選んだ先輩に声をかける 演奏前よりうまくなってた気がするんですよ、と言ったら、うまくて面白いなんてハマケン、ずるいぞ、と悔しがる先輩 ハマケンの彼女の話になり、実はすべて妄想でした、だったら面白いのにねーとからから笑い合う 今思うとひどいね…ハマケンごめんね

春休み中は、地元のつたやさんが100円レンタルをしていたのでたくさん借りて、たくさん観ました だいたいおだぎりじょーさんに恋をしていました
今日、ひさしぶりにDVDを借りて、お と なりを観ました
「だれかとみたい、けど、ひとりでみたい そんな映画 色合いがひきのばし写真みたいに少しあらくて それがほっとするほどきれい/喫茶店のマスターが写真を渡すシーンで胸がいっぱいになって あと、彼女は花をいつ捨てなくなるのかなあと思っていたら、もう…! 」
ついったーにつぶやいた感想より こういうところはべんりだなー、とおもいます

アイスティーをつくるのにはまってます 果実酒をすこしたらすとおいしい、20歳になりました
nikki | comments(23)
100209_2132~02.jpg

ごぶさたしてます
最近は、池袋での部活の校外展が無事におわったところです はじめて作品を出品して、来て下さった方々のアンケートにコメントが書かれていて、本当に嬉しいです 評価されることは、すごく幸せです ありがとうございます!
先輩方も、いいね、と言ってくれて 一番身近で憧れている人たちからそういう言葉をもらえて、嬉し恥ずかしな心境でございました
青空の中の東京タワー 題名を、立つ、と付けて 昨年末の出来事から逃げないで、きちんと立ちたい、という意味なんですけど 気恥ずかしかったのでコメントは付けず空白にしてしまったけれど、ここには残しておきたいと思いました  

twitterで別アカウントを取りました 右下に貼ってあります フォローお気軽に! 
もういっこの方は趣味に走り過ぎているので…笑
nikki | comments(0)
100124_1627~020001.jpg

21日 献花式
22日 ねえやんライブ
わたしをぽとりと落とすのはおんがくで、
わたしをさらりと掬いあげるのもおんがくだ

彼について
区切りをつける、とか、そういうことが欲しかったのだけれど、とてもじゃないけれど受け取れなくて 今この瞬間も信じきれなくて なぜ彼であって、わたしじゃないんだろう と、考えはじめてしまって 電車の中でぼんやりしていると急に悲しみがやってきて、ぎゅうっと我慢をする日々が並んだ
ねえやんが、欲しいことばをなにもかもくれた もし、彼のうたう声をわらってきける日がくるならば、わたしはそのときまで生きていたい、と思った
今も悲しいけれど、苦しいけれど、だけど、あいしているよ ばかやろう、あいしてるんだよ
nikki | comments(0)